Zine『遊星』創刊のお知らせ

この度、惑星詩人協会は、Zine『遊星』を創刊いたします。

惑星詩人協会員によるコラムや連載、詩歌、占いなどをお楽しみいただけます。
新型コロナウィルスの影響でギャザリングの開催が難しい現在、惑星詩人協会は新しい集いの手段を模索しています。2020年4月から既に、Web会議サービスZoomを通じた「セルフケアプログラム」を実施していますが、インターネット以外の集いの形としてZineを創刊する運びとなりました。

2019年11月、読書ギャザリング『惑星詩人図書館』を開催しました。何年も前から巷では「読書離れ」が叫ばれていますが、ギャザリングには多くの方がご参加くださり、70冊以上の本を囲んで交流することができました。電子書籍やネットニュースが普及した今もなお、重たい本をどっさり部屋に置き、ページをめくることをやめない人々がたくさんいるのです。

惑星詩人図書館

「画面をスクロールすることでは得られない言葉の味わいがある」ことに気付くと同時に、「ブラウザではなく、紙で愉しむメディアを作りたい」という思いが起こり、『遊星』が生まれました。

『遊星』は、輪郭のある言葉のなかに「私」と「あなた」のつながりを確かめられる、手紙のようなZineとしてお届けできればと祈っております。

惑星詩人図書館 図書委員
『遊星』編集部
西原雨天
シーナ

『遊星』は、皆様からの投稿をお待ちしております

『遊星』は、様々なジャンルの読者投稿コーナーがございます。どうぞふるってご応募ください。

頂いた投稿は編集部で判断し、『遊星』本誌に掲載される場合がございます。 今号の応募締切は、2020年6月7日(日)です。 複数のコーナーに投稿する場合は、各コーナーにつき1通まででお願いいたします。

【一般投稿】

① ふつおた

普通のお便りです。身の回りで起こったこと、お料理レシピ、最近読んだ本の感想、思わず笑っちゃった話など何でもどうぞ。 一人につき1通、400字まで。

② 夢日記

未だ覚えているあの夢の風景、言葉、感触の記録。あなたが見たとっておきの夢を教えてください。 一人につき1通、一晩分、400字まで。

③ 詩歌

テーマは自由です。心趣くままに詠んだ一首・一句をお待ちしております。   
短歌(31字)/ 投稿数の制限なし
俳句・川柳(17字)/ 投稿数の制限なし

④ 届かない手紙

なかなか会えない人、もう会うことのない人、もう一度会いたい人、そしてまだ見ぬ誰かに、届かない手紙を書きませんか。あの日は伝えられなかった気持ち、いつか会ったら伝えたい思い、ながいや祈りも、心ゆくまで。 一人につき1通、800字まで。

⑤ 絵、写真 

テーマは自由です。絵、写真いずれも一人につき2点まで。

【協会員向け投稿】
惑星詩人協会員の近況報告をお待ちしております。Zoomビジネスミーティングで話せなかったこと、シェアしたいこと、心の叫びなど。なかなかギャザリングやビジネスミーティングに参加できない協会員の自己紹介の場としても! どうぞふるってご応募ください。 一人につき1通、140字まで。

【応募方法】
ペンネーム、メールアドレスまたは連絡可能なSNSアカウントを明記し、 mailにて にお送りください。
文書:メールの本文に直接打ち込む、.txt、.doc、.pdf のいずれか
画像:.jpg、.png、.pdf のいずれか

【注意】
● 次のような内容の投稿は掲載しません 
・誹謗中傷、名誉毀損にあたるもの 
・特定の団体の宣伝及び営利目的にあたるもの 
・公序良俗に反するもの 
・著作権及び肖像権侵害にあたるもの 
・その他、掲載が適切でないと判断したもの

●投稿数が多かった場合、編集部で選定した投稿のみ掲載いたします
●他メディアとの二重投稿、既出作品は基本的にお断りしております